ウイルスバスターの契約内容の確認・通常版の更新方法

      2016/03/21

trend

ウイルスバスターの契約内容の確認方法と、
オプション無しの、『通常版』で更新する時の注意を紹介します。

今年の(以前から?)ウイルスバスターは、執拗にオプション付き契約を勧めてきます。

ご注意ください。
 

ウイルスバスターの契約内容の確認

「契約更新・有料プランへの変更の手続き」表示されています。

※上記のページは、メイン画面の「今すぐ更新」ボタンを押せば表示されます。
trend-main

 

通常版を契約している方は、このように表示されます。※1
↓↓↓
trend-Agreement1
 

『デジタルライフサポート プレミアム』を契約している方は、このように表示されます。※1
↓↓↓
trend-Agreement2
 

※1:契約した時期によって多少違う文字が表示されていることもあります。
 

契約内容は、アカウント画面からも見れます。
trend-ac
 

ウイルスバスターの更新時の注意

払込票で更新するときの注意

更新期限が迫ってくると、ウイルスバスターの払込票が郵送されてくると思います。
すぐにコンビニで支払いを済ませたくなりますが、ちょっと待ってください。

契約内容が以前と違う場合があります。

以前の契約では通常版だったにも関わらず、僕の元に届いた払込票はデジタルサポートプレミアム契約でした。

確認を怠ると、必要のないオプション代を払うことになります。
 

Webで更新するときの注意

契約の選択画面での注意です。

初期設定では、左の『ウイルスバスタークラウド + デジタルサポートプレミアム』しか表示されていません。
trend-select1
 

通常版の更新をしたい場合は、右の『ウイルスバスタークラウド』をクリックしてから何年契約にするかを選択してください。
trend-select2
 

通常版とサポート版で、4,000円以上の金額の差が出てきます。
 

契約料金の注意

ウイルスバスターは契約する時期や、キャンペーンによって料金が変わってきます。

また、経由したページによっても料金がかわることがあります。

ウイルスバスターのホームページや、期限前に送られてくるメールなどを確認して、一番安い料金を選べるようにしましょう。

※3年版の料金が11,880円のページ
trend-price2

※3年版の料金が10,690円のページ
trend-price1

※3年版の料金が9,980円のページ(この価格は新規限定かもしれません)
trend-price3

 

 - セキュリティ ,