STEP 3-4 ブログの仕組みを考えよう

ブログの仕組み」を考えていきます。

 

ここでいう仕組みとは、
物を買ってもらうために、巧妙に仕掛けられた計画」と考えてください。

仕組みのクオリティが高いと、少しばかり商品が悪くても売れていきます。
逆に低い場合は、商品がいくら良くても、なかなか売れません。

 

今回は【AIDA】を参考に、仕組みを作っていきます。

1.Attention(顧客の注意を引く)
2.Interest(顧客に商品を訴求し関心を引く)
3.Desire(顧客に商品への欲求があり、それが満足をもたらすことを納得させる)
4.Action(顧客に行動を起こさせる)

 

簡単な例をだすと、このような形になります。

A)「無料」「プレゼント」などの魅力的な言葉・品物で注意を引き
I)商品の具体的な説明して
D)手に入れたらバラ色の人生が待っていることを信じさせて
A)数量限定・期間限定で、相手を焦らせて購入させる。

AIDAの中で、特に重要なのがDesire(欲望)の部分です。

とにかく相手に、商品を欲しがらせてください。
相手の欲望に火を灯せれば、どんな商品だって売ることができます。

 

ユーザー1人あたりの収入を上げる

一般的な話ですが
新規のユーザーが商品を買うよりも
既存のユーザーが商品を買う確率のほうが高いです。
(一度、商品を買っていると、こちらに対して警戒が薄まりますから)

それなのに、1つしか物を売り込まないのは、勿体無いと思いませんか?

2つ売り込んだら、一気に2つ買う人もいますし
1つを買って、役に立ったから、後でもう1つを買う人もいます。

某ファーストフード店の
”ご一緒にポテトはいかかですか?”も同じ要領です。

ですから、出来る限りの商品を売り込むべきなのです。

 

仕組みに取り入れやすい3つの方法

■ ランキングアフィリエイト ■

商品をランキング形式で売り込む方法。

ランキングというだけで、ユーザーの気を引きます。
興味のあるジャンル、納得のいく順位なら十分効果があります。

似たようなものに、比較アフィリエイトもあります。
商品をずらっと並べて、比較しやすい商品の詳細を書いていく。
もちろん、どれを選んでもアフィリエイト報酬が発生するようにします。

 

■ マニュアルアフィリエイト ■

マニュアルに沿って必要なものを売り込む方法。

FXのマニュアルサイトを例に出すと

1.FXの始め方を紹介する。
2.FX口座を勧める。
3.ちょっとしたコツを教える。
4.さらに詳しいFXの情報商材を勧める。

このように、商品を自然な形で売り込むことができます。

 

■ メルマガアフィリエイト ■

少し長いので、次のステップで詳しく紹介します。

では、次に進みましょう。

 

次のページへ >> STEP3-5 メルマガアフィリエイト


 

<< 前のページへ STEP3-3 ブログのコンセプトを決めよう

0から始める『ネットビジネスマニュアル』 TOPページへ

 

公開日:


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です