Facebookやってなくても『いいね!』ボタンは意味がある

投稿者: | 2014年12月9日

Facebookに登録していなくても、記事ごとに『いいね!』ボタンを設置する意味はあります。

その理由を理解するために、『いいね!』ボタンがカウントされる仕組みを解説します。
 

『いいね!』がカウントされる仕組み

「Facebook」から「記事」へのリンクがあるとカウントが増えていきます。

『いいね!』ボタンを押すことでも増えますし、
Facebookの投稿画面に「記事のURL」を貼付けて投稿することでも、リンクされたことになります。
 

つまり『いいね!』ボタンは、「記事」と「相手のFacebook」との関係をあらわしているのです。

古くて素晴らしい記事は『いいね!』ボタンを設置していなくても、たくさんの『いいね』がされている状態になっている可能性があります。
 

『いいね!』ボタンを設置するメリット

『いいね!』ボタンが無いと『いいね!』をしたくてもできません。せっかくボタンを押す気になっていたのに!

ボタン1つで機会損失を防げるなら設置するべきです。
 

他にも『いいね!』がカウントされることで、その記事の価値が客観的にわかりますし、モチベーションも上がります。

  • ボタン1つで『いいね』が出来る
  • 記事の客観的な価値がわかる
  • カウントが増えるとモチベーションが上がる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください