steamのゲームを失敗せずに買う方法

   

Steam_logo.svg
 

steamで心に残る名作ゲームを安く買おう!
 

steamは、名作が1コイン(500円)以下で買えるゲーマーにとってコスパのよいサービスです。

しかし!
「安いから」「評価が高いから」という理由だけで買うと、
いらないゲームを大量に買って後悔してしまいます!

ここでは、steamで自分にあった名作を見つける方法を紹介します。
 

steamの魅力とは?

dgchpy0 / Pixabay

安い!とにかく安い!!

据置型ゲームなら何千円もする大作ゲームが、
steamなら1コインで買うことも!

これがsteamの一番の魅力だと思っています。

50%割引は当たり前!
大抵のゲームは75%くらい割引されます。
 

MODが入れられる!

既存のゲームをカスタマイズ出来る「MOD」

据置型ゲームとの一番の違いはこれですね。

スカイリムやGTAなどのオープンワールドゲームは、
MODを入れることが楽しみの1つになっています。

エロMODというものも流行っており、夢が広がります(^^)
 

※おまけ※
最近になって電子マネーにも対応されました。
(WebMoney、BitCashで買えるってこと!)

クレカを登録せずにゲームを買えるようになったのです。
これは嬉しい!
 

steamのゲームを失敗せずに買う方法

アカウントを取得する

最初にstamのアカウントを取得しましょう!

アカウントを取得することで、ウィッシュリスト(※欲しい物リスト)が使えるようになります。

ウィッシュリストは欲しいゲームの記録だけでなく、
そのゲームの割引セール時にメールで通知してくれます。
 

欲しいゲームを探す

自分が面白いと思うゲームを探しましょう!
気に入ったゲームは片っ端からウィッシュリストに追加するのです!
(この探す工程が一番楽しい!)

探し方一例

・友達に聞く
・steamのトップ画面を眺める
 ●steam
・ユーザーレビューの高い順に並べる
 ●steam 検索
・検索エンジンで「steam おすすめ」と検索する
など、探し方は様々です。

 

日本語に対応しているか?

steamで一番気をつけることは「対応言語」です。

日本語に対応しているゲームはほとんどありません!

ですから、欲しいゲームが見つかったら次を調べてください。

1.対応言語に日本語があるか?
 ↓(無かったら)
2.そのゲームの日本語化パッチがあるか?
 ↓(有ったら)
3.導入方法は簡単か?
 ↓(日本語化が難しそうなら)
4.そのゲームを諦めることも視野に入れる
 

※注意※
こういうゲームもあります。
Lang
気をつけてください。
 

ゲームのレビューを見る

日本人のレビューをチェックしてください

そのゲームを買って、プレイした人の評価です。
(steamはゲームを買わないとレビューできなかったと思います)

とても参考になります
 

プレイ動画を見る

ここまで調べて買う気があるなら、そのゲームは期待が持てそうですね!

ですが、まだ買うのを待ってください!

面白そうで、評価の高いゲームでも失敗することがあります。
(僕自身がそうでした)

「思っていたゲームと違う・・・・・・。」現象です。
steamでは、この現象が据置型ゲームよりも起こりやすいです。

これを回避するためには、プレイ動画を見ましょう。

特に実況動画がお勧めです。

part1を見れば、そのゲームの雰囲気を感じることができます。
 

また実況動画では、
雰囲気以外にも以下のことが確認できます。

・3D酔いしないか?
・翻訳はしっかりできているか?
・文字が小さすぎないか?(steamは字が小さすぎることがよくあります)
など

 

ちなみに次のゲームは、動画をみて買うのを見送った作品です。
思ったより英語が多かったので止めました。


 

ただひたすらセールを待つ!

買うゲームは決まりましたか?

ですが、まだ買うのを待ってください!

次は、そのゲームが安くなるまでじっと待ちます。

先ほども言いましたが、
少し古いゲームなら75%以下がザラです。

20%オフくらいの微妙な割引や、まして定価で買うなんてもったいない!

ウィッシュリストに登録してあれば、セール時にメールしてくれます。
それまで待っていましょう。
 

また、過去にどれくらいの割引がされたのかを調べれるサイトがあります。
ProSteamer

ここを見て、どのくらいの割引で妥協するかを考えましょう。

例)Far Cry3の割引履歴
prosteamer

 - steam