Xserver(エックスサーバー)の登録方法

エックスサーバートップページ

 

Xserver(エックスサーバー)の登録方法を説明していきます。

 

登録に必要な情報

 

  • サーバーID
  • メールアドレス
  • 名前
  • 名前フリガナ
  • 郵便番号
  • 住所(市区町村)
  • 住所(番地、建物名など)
  • 電話番号

 

登録手順

 

STEP 1

エックスサーバーアクセスページ

エックスサーバートップページにアクセスします。

メニューにある【お申し込み】をクリックします。


STEP 2

エックスサーバー登録の流れ

ここでXserverの登録の流れが説明されています。

読み進めて【お申し込みフォーム】をクリックします。


STEP 3

エックスサーバー新規申し込み

新規お申し込み】をクリックします。


STEP 4

エックスサーバー利用規約

同意する】をクリックします。(サービスの利用には利用規約、個人情報の取扱いについての同意が必要です。)


STEP 5

エックスサーバー契約形態

新規サーバーのお申し込み】をクリックします。


STEP 6

エックスサーバーサーバーID

[サーバーID]を入力します。

サーバーIDは初期ドメインになります。変更できませんので慎重に決めてください。
例) サーバーID:abcde ⇒ 初期ドメイン:abcde.xsrv.jp

入力が終わりましたら【お申し込み】をクリックします。


STEP 7

エックスサーバー入力フォーム

登録に必要な情報を入力していきます。

入力が終わりましたら【お申し込み内容の確認】をクリックします。


STEP 8

エックスサーバー確認画面

内容を修正したい場合は【お申し込みを修正】をクリックします。
入力した内容でよろしければ【お申し込みをする】をクリックします。

この時点で、エックスサーバーの登録は完了です。

サーバーの利用は、準備が出来次第メールが届きます。
それまでしばらく待ちましょう。


STEP 9

エックスサーバーメールタイトル

入力したメールアドレス宛にメールが届きます。

このメールには重要な情報が含まれています。大事に保存しておいてください。

 
エックスサーバーメール内容
 

[ユーザーアカウント情報]欄の[会員ID][パスワード]をメモして、インフォパネルのURLをクリックします。


STEP 10

エックスサーバーログインページ

先ほどメモした[会員ID][パスワード]を入力して
ログイン】をクリックします。

 

10日間の無料期間中にXserer(エックスサーバー)の性能を確認します。

とりあえず次の2つは必ず確認してください。

・求めていた機能があるか?
・その機能を自分が使えるか?

 

※料金のお支払い方法についてはエックスサーバーのマニュアルをご覧ください。
無料お試し期間のことなども詳しく掲載されています。

>> エックスサーバーマニュアル
 


 

さっそく、エックスサーバーに登録してみましょう。
 


 

公開日:


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です