【腰痛対策】2年間バランスボールを椅子代わりに使った感想

      2016/05/18

バランスボールを椅子代わりにして早2年。
 

バランスボールを2年間使ってどんな変化が起きたのかと、選び方と座り方を紹介します。

始めたきっかけ

買って半年も経っていない椅子が原因で、腰痛を患ってしまいました。
安い椅子って腰への負担がすごいんですよ!

「また変な椅子だったら嫌だ!」
 

そんなときに知ったのがバランスボールを椅子として使う方法。

腰痛に効果があると知り、約1,000円の安いバランスボールを購入しました。
 

2年間使ってみた結果

使って良かった!(メリット)

「腰痛の緩和」
長時間バランスボールに座っていても、腰が痛くなりません。
これだけでもバランスボールを使う価値があります。

というか、これくらいしかメリットないです。
 

使っていて困った!(デメリット)

「疲れる」
姿勢を維持しなくてはならないため、常に微妙な疲れを感じます。
2年間使い続けて未だに疲れます。。。
 

「肩が凝る」
腰や足が疲れると、腕を机の上に乗せてバランスを取るようになります。
そうなると、肩にかなりの負荷が掛かります。

この状態が続くと肩こりが悪化し、痛みを伴うようになります。
長いときは1ヶ月間ほど直らず辛かったです。

今は直っていますが、また何時なるやら・・・・・・。
 

よく紹介される実感できなかったこと

「肩こりが治った!」
逆に肩がこりました。
姿勢が正しければ肩こりにならないのかもしれませんが、何時間も姿勢を維持するなんて出来ません。
 

「インナーマッスルが鍛えられる!」
鍛えられているのか全然実感できません。
 

「ダイエット効果がある!」
バランスボールを使う前よりも太っています。
お腹も出っ張ってきました。
・・・ひょっとしたら、バランスボールを使わなければ更に太っていたのかもしれませんが。
 

ぶっちゃけると、腰が痛くならない普通の椅子が欲しい!
 

バランスボールの選び方

良いものを選びたいならギムニク(GYMNIC)のバランスボールがお勧めです。
amazonで5,000円前後で売っています。

「ゴムボールに5,000円も出せない!」という方にも、約1,000円で買える安いバランスボールがたくさんあります。

ただし!安物を買うときは注意が必要

バランスボールを買うときは次の3つを確認しましょう。

  • ノーバーストの有無
  • 耐荷重は何kg?
  • カスタマーレビューをチェック

「ノーバーストの有無」
ノーバースト(アンチバースト)は、ボールに穴が開いたときにゆっくりと空気が抜ける仕組みのことです。

座っているときに、鋭利な物が刺さっても破裂を防いでくれます。
安物はノーバースト自体が無かったり、有っても大した効果は期待できまえん*1。
(*1:破裂させたことがないので根拠ナシ!)
 

「耐荷重」
ギムニク(GYMNIC)は300kg。
安物は80kg~。
通販サイトに表記されています。
 

「カスタマーレビューをチェック」
安物は不良品を掴まされることがあります。
amazonのカスタマーレビューでどんな不良品が送られてくるのかチェックしてくおくと驚かずにすみます。
 

バランスボールの座り方

足を前に置く方法

普通の椅子と同じように座る方法です。

僕もこの方法で座っています。
多くの方が、このような座り方をしているのではないでしょうか?
 

足を開く座り方

※こちらの記事を参照
【バランスボールのススメ】バランスボールを椅子代わりにして、パソコン作業などのデスクワークでも肩こり腰痛知らずです。

足を90度くらい開いて、ボールと両足の3点でバランスを取る座り方です。

上記の座り方より安定しています。
 

最後に:疲れたときのために

バランスボールはとにかく疲れます。

腰が疲れたとき、集中力が必要なときのために普通の椅子を準備しておくと便利です。

疲れた時は適度に体を休ませてください。
無理して長時間使っていると体に問題が起きるかもしれません。
 

 - 健康