最強のオンラインカードゲーム!ハースストーンが面白い5つの魅力

      2016/02/21

HEARTHSTONE

『ハースストーン -Hearthstone-』は、カードを育成してパーティーメンバーを選ぶだけのソシャゲ的なカードゲームではありません。

「遊戯王やMTGのような本格的なカードゲームをオンラインでやりたい!」
そんなカードゲーム好きな大人の願いを叶えてくれる素敵なゲームなのです。
 

ハースストーンとは?

2014年3月にリリースされた海外発オンラインカードゲーム。
(2015年10月に日本語版リリース)

直感的に理解できるシンプルなシステムに、スピーディーなゲーム展開がウリ。
カードの種類も豊富で、奥深い戦略性が楽しめます。

2015年にはアカウント数が2500万を突破した世界的ゲームです!
 

ハースストーンとアルテイルを比較してみた

ここでは『ハースストーン』と『アルテイル -Alteil-』を比較することでハースストーンの魅力を紹介します。

『アルテイル』がどんなゲームかって?
2004年にリリースされた日本産の本格派オンラインカードゲームです。
2007年にはアカウント数が45万を突破。

しかし、壊れ商法やバラマキなどのお粗末な運営により、現在の同時接続人数は30人いればいいほう。
もっと詳しく知りたい方ニコニコ大百科を参照
↓↓↓
Alteilとは (アルテイルとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
 

遅延対策もバッチリ!

対人戦において厄介な問題の1つ『遅延行為

遅延対策が施されていないカードゲームは、長い時間を無駄にします。
 

「ハースストーン」
1ターンの持ち時間:90秒
・90秒以内に全ての行動を終わらせる必要がある。
・時間切れになると相手のターンになる。
・前のターンで何もせずに時間切れになった場合、次のターンの持ち時間は約13秒になる。
 

「アルテイル」
1ターンの持ち時間:5分
・何か1つでもアクションをすると10秒の追加時間が与えられる。
・時間切れになった時点で負け。
 

アルテイルの遅延行為を経験してきた自分としては、ハースストーンの遅延なんて児戯に等しいレベルです。
 

手に入らないカードがない!

相手が使っている強カードが、もう手に入らないと知ったときの絶望感といったら・・・・・・。
 

「ハースストーン」
今のところ期間限定カードはありません。
ゲーム内通貨を持っていれば、全てのカードを手に入れることができます。
 

「アルテイル」
一部のコラボカードやイベントカードは、2度と手に入りません。(コラボカードは著作権の関係?)
未だに強くて困りものです。
 

バトル中のステキな演出!

「ハースストーン」
カードが使用される度に「鳴き声」や「セリフ」など、様々な音声が再生されます。

さらに最高レアリティのカードが使用されたときには、CGやBGMを使用した特別な演出を見ることができます。

一番派手な演出のカード
↓↓↓


 

「アルテイル」
全部同じです。
 

対戦相手に困らない!

「ハースストーン」
サーチすれば、だいたい10~20秒も経たないうちに対戦相手が見つかります。
 

「アルテイル」
過疎が進んでいるため、時間帯によっては人がいません。
特に初心者、中級車サーバーはガラガラです。

平日、20時のサーバー状況。
左に表示されている人数がログイン人数です。
↓↓↓
alteil-server
 

大会で優勝すれば高額な賞金が!

「ハースストーン」
2016年に行われる「ハースストーン世界選手権」の賞金総額は100万ドル!
 

「アルテイル」
基本的にゲーム内通貨やカードが報酬です。
 

アルテイルの魅力

少しだけアルテイルの魅力を紹介します。
 

圧倒的なカード枚数

2004から開始しているため、2年前から始めたハースストーンよりもカード種類が多いです。
 

カードの入手がたやすい

現在のアルテイルは対人戦を10回するだけで、カードが20枚手に入ります。
勝敗に関わらずです。

ハースストーンの場合は、2日で1パック(5枚)くらい。
 

まとめ

■ハースストーンの魅力■

  • 遅延対策もバッチリ!
  • 手に入らないカードがない!
  • バトル中のステキな演出!
  • 対戦相手に困らない!
  • 大会で優勝すれば高額な賞金が!

 

■アルテイルの魅力■

  • 圧倒的なカード枚数
  • カードの入手がたやすい

 

 - オンラインゲーム ,