”やる努力”より”やらない努力”!ネットで稼ぐために禁止する5つのこと

投稿者: | 2014年12月13日

「新しいことに挑戦する気が起きない」「時間が取れない」方に向けた記事です。
 

ネットビジネスを始めたけど、やる気が出ない。続けられない・・・。

そう感じたことはないでしょうか?
 

そんな方には「やる努力」ではなく「やらない努力」をしてみることをお勧めします。
 

普段、何気なくやっている娯楽をやめてみてください。
そして楽な姿勢でボーっとしてみましょう。(ここまで頑張ってやってみてください)

色々なことが頭の中に思い浮かんできます。
そのときに”ふと”現れる「ネットビジネスをやってみようかな」という考えを全力で引き上げてください。

そうすることで、やる気が沸々と湧き上がってきます。

つまりネットビジネスが最大の娯楽だと頭に思い込ませるのです。
 

それでは、禁止したほうがいいことを5つ紹介します。
 

スマホ

時間つぶしに重宝するスマホ。
アイデアを書き連ねたり、勉強になる記事を読んだり。
有効に使う方法はいくらでもあります。

でもソシャゲする必要はありません。
ハマりだすと、家に帰ってからも永遠とやりつづけてしまいます。
 

寄り道

少しのつもりでも、1時間くらいあっというまに過ぎてしまいます。
目的がないのなら寄り道せずに帰りましょう。

夕飯の買い物は、余計なものを買わないように早歩きで済ませます
 

テレビ

テレビをダラダラ見るのは本当に時間の無駄です。
見たい番組があるなら、録画して週末に見てください

わざわざ録画するほど見たい番組はあまりないと思います。
 

お酒

お酒を飲むと、それ以降はダラダラする以外のことができるでしょうか。

お酒を飲みながらのほうがやる気が出る」この方法はお勧めしません。
始めはやる気が出ても、集中力が続かないからです。
僕がそうでした。
 

ネットサーフィン

勉強にしろ、ビジネスにしろパソコンは必要です。
でも、何かに打ち込んでいるときに、いつの間にかネットサーフィンをしていることも・・・。

もっとも禁止すべきことは「動画」です。
5分程度の短い動画でも、一度見始めると、次から次へと見てしまいます。
 

※次のものを減らすときは十分に注意してください

睡眠時間

短い期間、もしくは休日・祝日前なら大丈夫ですが、
長期的な睡眠時間の削減は日々のやる気を減らし鬱の原因にもなります。

自由のために始めたネットビジネスが、自分を追い詰める原因になってしまっては本末転倒です。
 

『やらない努力』まとめ

  • スマホ
  • 寄り道
  • テレビ
  • お酒
  • ネットサーフィン

前日を振り返ってみて、
余計だったorムダだったと思うことを1つずつ確認してみましょう。

禁止が無理でも、時間を減らしたり、隔日にしたりとやりようはあります。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください