モウカザメの味と値段

      2016/05/18

東京のスーパーで「モウカザメ」の肉を見かけました。

 

肉の見た目がとてもキレイな魚です。

大トロのような薄ピンク色をしています。
魚の肉は、赤黒いものが多いので一際輝いて見えます。
 

モウカザメの値段

お手頃価格。
四切れ入って380円!

他の魚と比べても、1/2程の値段です。
 

食べてみました

さっそく買ってフライにしてみました!

味は一言でいうと『淡白』です。
というか、ほとんど味がありません。

味付けは、濃い目にしたほうが美味しいと思います。

 

ちなみにアンモニア臭くはありません。
サメは臭いイメージがあったので安心しました。

さて、
今後も買い続けたいかというと迷うところです。
 

安くて淡白な味わいの肉

これだったら
鳥のササミでも問題なく、値段もササミのほうが安いでしょう。

おいしさを求めるなら、鳥のモモ肉で十分です。

安さなら、ササミ。美味しさなら、モモ肉。
どちらも鳥肉に負けています。
 

ですので、今後買うことはないと思います。

もし、モウカザメを買う予定の方は、
「鳥のササミ」と「モウカザメ」を同じ調理で味付けして食べ比べてみてください。

味に違いはありますか?
 
 

ネガティブな意見ばかり書きましたが、
白身魚が好きな方にはオススメです。
 

偏った食生活をしている方も、栄養バランスのために食べてみてはどうでしょうか。

骨がほとんどなく、食べやすいのも魅力の1つです。
 

おまけ:モウカザメの名前の由来

モウカザメがどんなサメなのか調べてみると、
標準和名はネズミザメというそうです。
 

標準和名はネズミザメであるが、いくつかの別名がある。
モウカザメ(毛鹿鮫)は東北地方でよく使われる名称で、マフカザメ(真鱶鮫)が訛ったものだといわれる。
引用元:wikipedia ネズミザメ

確かにネズミだと不潔なイメージがありますよね。

だから、モウカザメというマイナーな名前で売っているのでしょう。
 

 

 - 生活の知恵・発見 ,