YouTubeはもう稼げない?今後のYouTubeとの付き合い方

      2016/04/20

2014年12月から、
YouTubeの動画広告レートがかなり下がっているようです。

以前からシバターさんは、収益について「1再生0.1円」と話してきた。1日数十万再生あり、金額についてはおおよそ平均値のデータが取れていると話す。これが2014年12月以降、1再生あたり0.025~0.05円に落ちているのだそうだ。

動画広告レートが急に落ち込む 収入「激減」にユーチューバー嘆く:J-CASTニュース

収入が 4分の1 ~ 2分の1 に。
YouTubeで稼いでいる人にとって驚愕の内容です。
 

動画広告レートの引下げは一時的なもので、すぐ元に戻るかもしれませんが、
逆にいうと、更に下がる可能性も・・・。

どちらにせよ、YouTubeの広告料だけで生活するのはリスクが高すぎますね。

HIKAKIN氏に憧れてYouTuberという夢の職業を目指そうとしている方。

夢を叶えるのが2~4倍難しくなったと考えてください。(そんな単純ではないでしょうが)
 

今後、YouTubeで稼ぐにはどうするべきか?

× ”YouTubeだけで稼ぐ” → ○ ”YouTubeも使って稼ぐ”

YouTube自体が廃れてきているわけではありません。
まだまだYouTubeの人気は絶大です。

ですから、
YouTubeの視聴者を別の収入源に誘導しましょう。

動画を集客方法の1つとして捉えるのです。 

▽収入源:参考例
・募金で活動資金を募る
・グッズを売る(ステッカー、Tシャツ等)
・ライブイベントをやる
・企業からオファーを受ける(自分から売り込む)
・動画にアフィリエイトリンクを載せる
・自分のブログに呼び込む
 

あなたの動画が人気になれば、お金を稼ぐことは難しくありません。
 

悩む前にやってみよう!

こちらの記事でYouTuberになる方法を簡単に説明しています。

▽よかったらご覧ください。
●YouTuber(ユーチューバー)になる方法
 

 - 動画 , , ,